So-net無料ブログ作成
検索選択

玉吉との出会い [インフォメーション]

玉吉ファンの多くがそうであったように、私が初めて彼の作品に出会ったのは、
ファミコン通信に連載されていた「しあわせのかたち」です。
特にその中でも、おまえ・コイツ・べるのの3人が活躍する
ドラクエのパロディ漫画が大好きでした。

作風が絵日記漫画になってからも、私の玉吉に対する魅力は衰えず、
幽玄漫玉日記、なげやりを愛読するに至っています。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 2

一ファンより

え~と、では読みにくいですね。パソ買う余裕が無い程の身ですが玉吉さんを陰ながら応援しています。ゆげさんも頑張って下さい。一度でいいから玉吉さん本人に会いたいなと思いもう31歳。伊豆かぁ…。顔判らんしなぁ。
by 一ファンより (2005-08-18 23:55) 

tamakichifan

次回、玉吉に会う機会があるとすれば「御緩漫玉日記」第2巻発売のあたりでしょうか。ということは来年の春先。恐らく場所も関東周辺だろうし、私も望みうすですねー。
by tamakichifan (2005-08-20 18:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。