So-net無料ブログ作成
検索選択

2007081902雑記 [雑記]

2007年1月号のコミックビームをもって実質的に桜玉吉休筆中。
いつもの事とはいえ、今回の病状を見るにもはや連載は
不可能に思えます。
「御緩漫玉日記」に関していえば、トク子さんとの別れが
描かれなかったのは残念です。
あれはあれで完結していたのか、それとも四方山の事情があったのか。
とはいえ私にとって「御緩漫玉日記」は読み返したくなるような
作品ではありませんでした。
いらぬおせっかいですが、そもそも漫画描かなくて
玉吉は別荘のローン返済や生活費に事欠かないのか、疑問です。

初めて玉吉に出会ったのがファミコン通信の「しあわせのかたち」です。
当時、ファミコンマガジンを買っていた私に友人が他にも同じような
雑誌があると紹介されたのがきっかけでした。
いつしかファミ通を買い、ゲームの情報よりもひとまず
「しあわせのかたち」の掲載ページを探し、休載なんだと気づくと
がっかりしていた記憶があります。
自分が歳を取るにつれ、過去の玉吉作品を思い返し
××歳頃の玉吉はこんな事やってた。
自分はまだこんなものか、といったような比較をついしてしまいます。
世間的には当たり前なのかもしれませんが、玉吉が自宅を構え、
家族を養ってるだけでも本当に凄いなーと思います。

なんにせよ、私はまだ玉吉作品を読み続けたいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。