So-net無料ブログ作成
検索選択

桜玉吉の関係者近況まとめ 2016/01/11 [作中の登場人物]

2016年1月11日現在の桜玉吉関係者の近況をまとめてみた。
特にネタもないしね(>_<、

■桜玉吉(野澤朗)
今年3月で55歳。週刊ファミ通で『読もう!コミックビーム』、週刊文春で『日々我人間』を連載中。月刊コミックビームで読切りをちびちび執筆。長らく、ネットカフェで生活していたが、生活の場を伊豆の別荘に移した。2015年8月には、イラストがLINEスタンプ化。同年9月、新宿ロフトプラスワンで開催された『秋のコミックビーム・ナイト』内で、『ラブラブROUTE21』の再上映、伊豆別荘を玉吉がマスク姿で案内する映像が上映された。近刊は同年11月発売、『桜玉吉絶叫四コマ作品集 さらばゲイツちゃん』。

■姉(真野匡)
今年で推定58歳。例年、漫画家ユニット『まのとのま』の一員として、コンスタントにコミックを刊行していた。しかし、2014年5月を最後に新刊が出ていない。

■O村(奥村勝彦)
今年で推定55歳。現コミックビーム編集総長。2015年がコミックビーム創刊20周年ということもあり、5月に阿佐ヶ谷ロフトの『コミックビーム・ナイト』、9月には新宿ロフトプラスワンで『秋のコミックビーム・ナイト』に登壇。後者では、玉吉の伊豆別荘を訪ねる映像が上映された。

■ヒロポン(広瀬栄一)
今年で推定49歳。エンターブレイン退社後、子育てに奮闘中。

■オーバ君(大場渉)
今年で42歳。コミックビーム姉妹誌『ハルタ』の編集長。2015年5月、フィルムアート社主催のトークイベントに参加。

■ちょりそのぶ(牧野伸康)
今年で推定55歳。プロとしてフィギュア、オブジェを制作し、『イラストモデラー』を自称。2015年3月に父親が逝去。同年10月には横浜赤レンガ倉庫で開催された『ダンボー展』にオブジェを出展した。

■みげー君(肉柱ミゲル)
今年で推定42歳。コミックビーム誌上で『100万円!ベガスくん』以来、13年の沈黙を破って、2015年5月号に読切りを発表。以後、ちびちび読切りを執筆中。

■サイバー佐藤(佐藤英人)
今年で推定55歳。週刊アスキーのアートディレクター。週刊アスキーのアートディレクション担当として毎号、『佐藤英人』の名がみえる。週刊アスキー自体は2015年5月をもって、紙媒体を休刊。デジタル完全移行。

■竹熊健太郎
今年で推定56歳。無料Web漫画雑誌『電脳マヴォ』編集長。自身は『編集家』を自称。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。