So-net無料ブログ作成
検索選択
関連キーワード ブログトップ

ニコニコ公式チャンネル「読もう!コミックビーム」オープン [関連キーワード]

2016年10月1日(土)、コミックビームのニコニコ公式チャンネル「読もう!コミックビーム」がオープンしました。月額1,980円にて、生放送や動画、ブロマガなどのコンンテンツが楽しめます。

桜玉吉関連のコンテンツも予定されています。

■サービス内容
http://www.enterbrain.co.jp/comic/beamch/index.html

■ニコニコチャンネル「読もう!コミックビーム」
http://ch.nicovideo.jp/comicbeam

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

桜 タマ吉 [関連キーワード]

桜 タマ吉は新潟県五泉市のゆるキャラ。
玉吉の所属事務所と話し合い、混同を避ける為
「五泉市 忠犬!桜タマ吉」という前置詞を付ける事で合意したとのこと。

■村松商工会青年部
http://www.richmantimes.com/

■YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=FbBJSIkt1Gs
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ワンダーオオのステレオシール [関連キーワード]

しあわせのかたち3巻(アスキー版、初版)のおまけとして付いてきたシール。
ナムコから発売されたPCエンジン用アクションゲーム『ワンダーモモ』からヒントを得た
べるの扮するワンダーオオがプリントされている。
momo01.JPG momo02.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

Wood Ballの唄(CD) [関連キーワード]

しあわせのかたち5巻デラックス(アスキー版、初版)のおまけとして付いてきたCD。
唄・作詞 桜玉吉
唄・作曲 餅月あんこ
編曲・演奏 内田雄一郎、本城聡章、橘高文彦(筋肉少女隊)
【収録曲】
①.Wood Ballの唄
②.Wood Ballの唄(オリジナルカラオケ)
③.Wood Ballの唄(マリオペイント版)

今となっては幻の一品!?
但し、曲としての質はお察しください。

kimari.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

(有)玉屋 [関連キーワード]

正式には有限会社玉屋。
幽玄(ゆうげん)漫玉日記のタイトルの元である。
1998年にヒロポンの進言で設立された。主な役割は玉吉の仕事の窓口である。
社員は玉吉のみ。影の構成員としてO村、ヒロポンが名を連ねる。

目立った活動内容としては、グッズショップ「アソビニ」原宿店での
玉吉作成の額装墨絵、ピキーニャグッズの販売。
2000年11月12日にビッグサイトで開催された、
コミティアでの「ゲイツちゃん本」の販売等があげられる。
またアスキー株へ投資をし、成功を収めた事もある。
いずれにせよ、玉吉の節税対策の色彩が濃い。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

漫玉KUBRICK [関連キーワード]

2003年10月に発売された。「幽玄漫玉日記」に登場する5キャラクターの玩具である。
ラインナップは玉吉、ぱそみ、O村、ヒロポンと原型を作成したちょりそのぶ。
但し、正規のモデルとは別にシークレットが存在する。
現在ではネットオークションによる入手が精いっぱい。
参考小売価格は各714円(税込)。

■MEDICOM TOY
http://www.medicomtoy.co.jp/search/609.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

地球防衛隊 [関連キーワード]

「しあわせのかたち」113話で玉吉が金田一を火星人狩り(タコ釣り)に誘った事から発足。
一言でいえば釣りをする為のサークル。

玉吉いわく「水中に潜み、侵略をもくろむ宇宙人殲滅を目的とした宇宙軍」である。
隊長(通称ハイパーイーグル)はもちろん玉吉。
以下、ヒロポン(ファイヤーイーグル)、金田一(アンドロメダタイガー)、
O村(マッドタイフーン)が主な構成員。

初期の主だった活動は1993年9月10日に1泊2日で伊豆下田への釣り旅行。
その模様が「しあわせのかたち」212話~220話に連載されたが、
アシスタントのちょりそのぶが彩色に難色を示すほど、その作風に賛否両論がおこった。
玉吉が取得した4級宇宙(船舶)免許を生かす事もなく1996年末、
金魚釣りを最後に「防衛漫玉日記」の連載終了をもって解散。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

週刊ファミ通 [関連キーワード]

アスキーから1986年6月に隔週刊「ファミコン通信」として創刊され、
同時に「しあわせのかたち」を連載開始。
当初は「ファミコンマガジン」とTVゲーム情報誌の覇を競ったが、
現在ではゲーム情報誌の代名詞的存在となる。
玉吉作「読もう!コミックビーム」を不定期連載中。

■ファミWeb
http://www.famitsu.com/famiweb/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ピキーニャ! [関連キーワード]

「ピキーニャ!」とは1997年1月31日にアスキーから、
スーパーファミコン版(6,800円)として発売された、落ち物パズルゲームである。

メインキャラを玉吉が担当した。その後1998年7月16日に続編として
プレイステーション版「ピキーニャ!エクセレンテ」が4,800円、
廉価版(2,000円)が2000年10月5日に「ピキーニャ!EX」として
アスキーカジュアルコレクションよりそれぞれリリースされた。

サンサーラナーガと比べ、ゲームとしての出来は今一歩だったが、
ピキーニャEX サウンド集(2,500円)や、ぬいぐるみ(中国製)、
ピキーニャポケットランナーなる携帯ゲーム(1,980円)も発売された。

グッズショップ「アソビニ」原宿店で㈲玉屋が額装墨絵を販売した際には、
ちょりそのぶ謹製の人形(7,000円)が併せて発売され、ピキーニャの着ぐるみが人気を集めた。
ピキーニャはドイツ軍のヘルメットを連想させる、架空のペンギンがモデルである。

■有限会社クレアテック
http://www.crea-tech.net/GAMES/games_Piki.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

つげ義春 [関連キーワード]

本名:柘植 義春。1937年4月に次男として生まれる。
幼少期に父を無くし、赤貧を味わう。

メッキ工場や家業の手伝い等で生計を立てるが、対人恐怖症であり、
絵を描くのが好きだった事から漫画家となる。代表作に「紅の花」、「ねじ式」、「李さん一家」など。
自身が旅行好きだった事もあり、その時々の体験を活かした紀行漫画を執筆。
随筆紀行漫画家の第一人者となる。また「無能の人」は竹中直人監督主演によって映画化。

「ゲゲゲの鬼太郎」作者、水木しげるの元アシスタント。
現在は無期限休筆中。3歳年下の弟忠男も漫画家。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

週刊アスキー [関連キーワード]

「ゲイツちゃん」を不定期連載中のパソコン雑誌。
サイバー佐藤が編集に携わっています。

■週刊アスキー
http://ascii.asciimw.jp/books/magazines/wascii.shtml

■週アスPLUS
http://weekly.ascii.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

しあわせのかたち2000 [関連キーワード]

2000年4月に発売された「しあわせのかたち愛蔵版」1~3巻と
「桜玉吉のかたち」の応募券をセットで送ると、もれなくもらえた小冊子である。
応募者全員に、玉吉の生原稿が併せてプレゼントされた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

サンサーラナーガ [関連キーワード]

1990年にファミコンで「サンサーラナーガ」が、
1994年にスーパーファミコンで「サンサーラナーガ2」が、
2001年12月14日にその2作品を1パッケージとして発売されたのが、
ゲームボーイアドバンス版の「サンサーラナーガ1×2」である。

内容は主人公が竜を育成させながら、共に冒険するRPGである。
メインキャラを玉吉が担当した。
主人公は「しあわせのかたち」でおなじみの、おまえ似である。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

月刊コミックビーム [関連キーワード]

「防衛漫玉日記」、「幽玄漫玉日記」、「御緩漫玉日記」を連載していた月刊雑誌。
O村が編集総長を務める。

玉吉のホームグラウンド的な雑誌。
創刊当初からその存続が危ぶまれ、玉吉作品の中でネタにされることも多い。
週刊ファミ通誌上で「読もう!コミックビーム」が不定期連載されている。

■月刊コミックビーム
http://www.enterbrain.co.jp/comic/

■コミックビーム 岩井っスの空間
http://www.kanshin.com/user/comicbeamiiwai
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

空間コミックビーム [関連キーワード]

旧オンラインビームをリニューアルした、コミックビーム総合情報サイト。
会員登録を経て掲示板、伝言版などのコンテンツが利用ができた。
2004.9.11開設、2009.3.31閉鎖。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

アフタヌーン [関連キーワード]

過去になげやりこと「なぁゲームをやろうじゃないか!!」を連載していた月刊雑誌。
代表作に藤島 康介の「ああっ女神さまっ」など。

■講談社
http://kc.kodansha.co.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

アソビニ [関連キーワード]

正式には「ASOVINI」。㈱アスキーが東京原宿の竹下通りで、1998年3月6日~7月25日まで経営していた、デジタルキャラクターグッズショップ。 イメージキャラクターは電波サル。(有)玉屋が7月5日(日)に、玉吉オリジナルグッズの販売を行ったが、その僅か20日後に閉店。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
関連キーワード ブログトップ