So-net無料ブログ作成
検索選択
作品紹介 ブログトップ

日々我人間 [作品紹介]

週刊文春2013年9月5日号から連載されている玉吉の絵日記漫画。掲載スペースは1ページの半分程度。

■週刊文春WEB
http://shukan.bunshun.jp/

日々我人間

日々我人間

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

漫喫漫玉日記 深夜便 [作品紹介]

『月刊コミックビーム』2012年4月号から2013年11月号誌上に掲載された読切り作品集。内容は東日本大震災後の混乱から、漫画喫茶での衣食住が主体となっている。ファンの間では、声優志望の女性との出会い話が好評のようだ。

■紙媒体

漫喫漫玉日記 深夜便 (ビームコミックス)

漫喫漫玉日記 深夜便 (ビームコミックス)

  • 作者: 桜玉吉
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2013/11/25
  • メディア: コミック



■電子書籍

漫喫漫玉日記 深夜便<漫喫漫玉日記 深夜便> (ビームコミックス)

漫喫漫玉日記 深夜便<漫喫漫玉日記 深夜便> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2014/04/21
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

マリオの大冒険 [作品紹介]

英名:スーパーマリオアドベンチャーズ。アメリカのNINTENDO POWER誌上で1992年1月号~93年1月号まで連載。小学館(ワンダーライフゲームコミックス)より刊行。作画を玉吉が、シナリオを竹熊健太郎がそれぞれ担当した。純然たる玉吉作品の一つだが、著者名はチャーリー野沢。

絶版のため、入手するにはネットオークションで数千円を出さないと入手できないのが実情。

マリオの大冒険 (ワンダーライフゲームコミックス 1)

マリオの大冒険 (ワンダーライフゲームコミックス 1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1993/03
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

読もう!コミックビーム [作品紹介]

月刊コミックビームの販売促進を目的として、週刊ファミ通で不定期連載されている四コマ漫画。だが内実は玉吉の絵日記漫画。『読もう!コミックビーム』を全て読むには、『4コマ漫玉日記 アルカリ』、『4コマ漫玉日記 酸』、『漫喫漫玉日記 四コマ便』の計3冊のコミックを購読する必要がある。

■紙媒体
4コマ漫玉日記 アルカリ
4コマ漫玉日記 酸

漫喫漫玉日記 四コマ便 (ビームコミックス)

漫喫漫玉日記 四コマ便 (ビームコミックス)

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2013/12/24
  • メディア: コミック


■電子書籍

4コマ漫玉日記 アルカリ<4コマ漫玉日記> (ビームコミックス)

4コマ漫玉日記 アルカリ<4コマ漫玉日記> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2015/03/31
  • メディア: Kindle版



4コマ漫玉日記 酸<4コマ漫玉日記> (ビームコミックス)

4コマ漫玉日記 酸<4コマ漫玉日記> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2015/03/31
  • メディア: Kindle版



漫喫漫玉日記 四コマ便<漫喫漫玉日記 四コマ便> (ビームコミックス)

漫喫漫玉日記 四コマ便<漫喫漫玉日記 四コマ便> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2014/04/21
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ゲイツちゃん(本) [作品紹介]

『ゲイツちゃん』は週刊アスキーで不定期連載されていた4コマ漫画。これを玉吉初の同人誌として刊行したのが『ゲイツちゃん本』である。2000年11月12日にビッグサイトで開催された、コミティアというイベントで特製バッチとセットで604冊販売された。主人公のモデルは某IT革命の旗手で、世界的な大金持ち。作中では2頭身の主人公が、IT業界や日常的な不条理に対して、最後は怒りを爆発させるといったもの。

玉吉作品の中でも長期連載の部類に入るが、『週刊アスキー』の電子書籍完全移行に伴って連載終了。

同人誌刊行の際は、編集入稿から販売まで、ぺそみちゃんがアシスタントを勤めた。バイト代5万円也。コミティア終了後もまんがの森で通信販売されたが、絶対数が不足していた為、一時はヤフーオークションで2万円以上の値が付いた。 後に出版社から正式に刊行された。

WindowsVistaの発売を記念して「ゲイツちゃんおでん」缶も発売され、
2007年1月30日秋葉原チチブデンキで玉吉のサイン入りおでん缶も売られていた。

■紙媒体
最終巻のみ在庫あり

桜玉吉絶叫四コマ作品集 さらばゲイツちゃん (ビームコミックス)

桜玉吉絶叫四コマ作品集 さらばゲイツちゃん (ビームコミックス)

  • 作者: 桜玉吉
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2015/11/24
  • メディア: コミック



■電子書籍
最終巻のみ刊行中

桜玉吉絶叫四コマ作品集 さらばゲイツちゃん<桜玉吉絶叫四コマ作品集> (ビームコミックス)

桜玉吉絶叫四コマ作品集 さらばゲイツちゃん<桜玉吉絶叫四コマ作品集> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2015/11/24
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

桜玉吉開運画集しあわせ [作品紹介]

2001年3月刊行。O村企画の玉吉初の画集。易学者こと神主の福田有宵が占いを、玉吉が開運イラストを担当。おまけとして方位板、方位磁石付き。2001年4月15日には発売を記念して、池袋ジュンク堂でサイン会を開催した。
絶版。

しあわせ―桜玉吉開運画集 (ビームコミックス)

しあわせ―桜玉吉開運画集 (ビームコミックス)

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

桜玉吉のかたち [作品紹介]

2000年4月刊行。玉吉関係者との対談を軸に、玉吉の半生をつづった本。O村責任編集。玉吉自身「O村が作った本」と言っている通り、気乗りしなかった刊行のようである。内容は玉吉に関連する人々への対談を元に彼のこれまでの人生や、諸々の作品がどのようにして生まれたかといった内容になっている。2000年4月9日(日)には発売を記念してまんがの森、渋谷店でサイン会が催された。

■紙媒体
絶版

■電子書籍

桜玉吉のかたち<桜玉吉のかたち> (ビームコミックス)

桜玉吉のかたち<桜玉吉のかたち> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2015/03/31
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

おやじの惑星 [作品紹介]

玉吉作品の初期短編集。1991年刊行。玉吉初期の短編を始め、親父3部作こと「反逆のトリロジー」、「のんきな父さん」、「つやつやおやじ」等を収録。個人的には「こよみちゃん危機一髪!」が好き。重版を重ね、現在は文庫として『おやじ文庫』が購読可能。

■紙媒体
おやじ文庫

■電子書籍

おやじ文庫<おやじ文庫> (ビームコミックス)

おやじ文庫<おやじ文庫> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2015/03/31
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

のんきな父さん [作品紹介]

月刊MSXマガジン誌上で1989年2月号~92年5月号。
月刊アスキーコミック1992年8月号~94年2月号、4月号~12月号。
月刊コミックビーム1996年11月号で断続的に掲載。

主人公のモデルは玉吉の父。10年近い歳月が示す通り、玉吉自身がライフワークと位置付けた思い入れのある作品。基本的に4コマ漫画で、いたずら好きな父親とそれに戸惑う息子の姿がほのぼのと描かれる。巻末には玉吉の実父が描いた「のんきなとうさん」を4篇収録。コミック初版のカバーオビには幼時の玉吉と、父親と思しき人物の写真があった。
絶版。

のんきな父さん (BEAM COMIX)

のんきな父さん (BEAM COMIX)

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2002/05
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ブロイラーおやじFX [作品紹介]

グランドチャンピオン誌上で1992年~94年まで連載。作中では精力絶倫のサラリーマンが女子高生、女医、幼児etc.を相手に格闘を繰り広げる。作風は徹底的に下品だが、玉吉独特の女性を描く艶っぽさには感心させられる。ちなみにブロイラーとは焼肉用の若いニワトリの意味。秋田書店勤務時代のO村が編集を担当。初版の巻末には連載当時のO村とのエピソードが描かれていた。

今作がきっかけで、O村こと奥村勝彦がエンターブレインに転職し、現在の『月刊コミックビーム』が存在する。

ブロイラーおやじFX+ (ビームコミックス文庫)

ブロイラーおやじFX+ (ビームコミックス文庫)

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2008/07/22
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

防衛漫玉日記 [作品紹介]

月刊コミックビーム誌上で1995年12月号~1997年1月号まで連載。地球防衛隊こと玉吉、ヒロポン、O村、金田一の4人が、主に釣りへ出掛ける絵日記漫画。活動先として伊豆下田、長野県I湖、サイパン、草津、羽田漁港など。その過程で玉吉は4級(宇宙)船舶免許、自動2輪免許を取得するも、活動には活かせず。

個人的には代々木アニメーション学院コミック科へ3日間(1996年4月22、23、24日)体験入学した「使命の十字架」が好き。幽玄漫玉日記の前編的な作品。コミック初版1巻には防衛隊ステッカーが、コミック初版2巻の巻末には防衛隊員のフォトメモリアルがあった。

■紙媒体
絶版

■電子書籍

防衛漫玉日記 1<防衛漫玉日記> (ビームコミックス)

防衛漫玉日記 1<防衛漫玉日記> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: Kindle版



防衛漫玉日記 2<防衛漫玉日記> (ビームコミックス)

防衛漫玉日記 2<防衛漫玉日記> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

しあわせのかたち [作品紹介]

1986年のファミコン通信創刊号から、1994年の227話で完結。玉吉の代表作であり記念碑的作品。当初は隔週4ページ、106話からファミ通の週刊化に伴い週刊2ページを連載。隔週の時はTVゲームのパロディ漫画中心だったが、週刊化を機に、玉吉の日記漫画的色彩が濃くなる。

特に有名RPGⅡ(ドラゴンクエストⅡ)、主役のおまえ・コイツ・べるのは人気を集め、OVAが4巻、オリジナルストーリーを収録したCD、フィギュアも発売された。コミック初版3巻にはべるの扮するワンダーオオのステレオシール付き。コミック初版4巻にはサングラスを付けた玉吉の素顔、赤ちゃんの頃の娘さん、若き日の玉吉・ちょりそ・サイバー佐藤の写真付き。又、小学校6年当時の玉吉が描いた「かえるちゃん」なる漫画も掲載されている。

コミック初版5巻は2種類発売され、デラックスバージョンにはシングルCD「ウッドボールの唄」が付いていた。ウッドボール(wood ball)とは木毬=決まり!の意。当時のファミコン通信編集長、塩崎剛三が作った語呂合わせ。

■紙媒体
絶版

■電子書籍

しあわせのかたち 愛蔵本 1巻(1)<しあわせのかたち 愛蔵本> (ビームコミックス)

しあわせのかたち 愛蔵本 1巻(1)<しあわせのかたち 愛蔵本> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2013/10/05
  • メディア: Kindle版



しあわせのかたち 愛蔵本 2巻(2)<しあわせのかたち 愛蔵本> (ビームコミックス)

しあわせのかたち 愛蔵本 2巻(2)<しあわせのかたち 愛蔵本> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2013/10/05
  • メディア: Kindle版



しあわせのかたち 愛蔵本 3巻(1)<しあわせのかたち 愛蔵本> (ビームコミックス)

しあわせのかたち 愛蔵本 3巻(1)<しあわせのかたち 愛蔵本> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2013/10/05
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

なげやり [作品紹介]

『なぁげーむをやろうじゃないか!!』が正式名称。月刊アフタヌーンで連載されていたが、'02.4月号より自然消滅。元々は巻末のTVゲーム紹介コーナー「アメゾ・ザ・ゲーム」の4コマ漫画(1997年10月号~'98年10月号)としてスタート。'98年11月号から見開きページとなり、上段に漫画、下段にゲームの解説記事を掲載。

主な登場人物は玉吉・M上(担当編集)・ぺそみちゃん。幽玄漫玉日記と同じく玉吉の絵日記漫画。作品の内容はゲームソフトの名前をお題にして、玉吉が強引にダジャレを作り、それを玉吉とM上が、二人三脚で実践するというもの。例えば今月のゲーム名が「BOYS BE」なら「伊豆でボーッとしてビーッとする事」だから、玉吉自身が伊豆へ遊び・取材に行く。

作中に玉吉本人とされる写真が掲載されたが、後に別人の役者であることが判明した。なお11話から登場した無職少女こと、ぺそみちゃんの存在が大きく、玉吉作品の欠かせない名キャラとなっていた。各号ともに最後は「レッツプレイ!」の掛け声と共にエンディングを飾る。

エンターブレイン版と講談社版コミックが存在し、エンターブレイン版には講談社版コミック未収録の6話分が収録されている。エンターブレイン版コミック刊行にあたり、何らかの事情で連載時に掲載された数話が未収録となっている。

なげやり1 なぁゲームをやろうじゃないか!! (BEAM COMIX)

なげやり1 なぁゲームをやろうじゃないか!! (BEAM COMIX)

  • 作者: 桜玉吉
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2010/02/06
  • メディア: コミック



なげやり2 なぁゲームをやろうじゃないか!! (BEAM COMIX)

なげやり2 なぁゲームをやろうじゃないか!! (BEAM COMIX)

  • 作者: 桜玉吉
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2010/02/06
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

幽玄漫玉日記 [作品紹介]

『月刊コミックビーム』誌上で1998年1月号~2002年5月号まで連載。『防衛漫玉日記』の続編的な作品で玉吉、ヒロポン、O村の3人が主役。玉吉がヒロポンの進言で、有限会社玉屋を設立した経緯から、このマンガタイトルとなった。
基本は会社運営だが、内実は玉吉の絵日記漫画。鬱病を始めとした体調不良、旅行先の随筆、遊びなど、現代版徒然草。

■紙媒体
幽玄漫玉日記1巻
幽玄漫玉日記2巻
幽玄漫玉日記3巻
幽玄漫玉日記4巻

■電子書籍

幽玄漫玉日記 1<幽玄漫玉日記> (ビームコミックス)

幽玄漫玉日記 1<幽玄漫玉日記> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2015/03/31
  • メディア: Kindle版



幽玄漫玉日記 2<幽玄漫玉日記> (ビームコミックス)

幽玄漫玉日記 2<幽玄漫玉日記> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2015/03/31
  • メディア: Kindle版



幽玄漫玉日記 3<幽玄漫玉日記> (ビームコミックス)

幽玄漫玉日記 3<幽玄漫玉日記> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2015/03/31
  • メディア: Kindle版



幽玄漫玉日記 4<幽玄漫玉日記> (ビームコミックス)

幽玄漫玉日記 4<幽玄漫玉日記> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2015/03/31
  • メディア: Kindle版



幽玄漫玉日記 5<幽玄漫玉日記> (ビームコミックス)

幽玄漫玉日記 5<幽玄漫玉日記> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2015/03/31
  • メディア: Kindle版



幽玄漫玉日記 6<幽玄漫玉日記> (ビームコミックス)

幽玄漫玉日記 6<幽玄漫玉日記> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2015/03/31
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

御緩漫玉日記 [作品紹介]

よみがなは「おゆるりまんたまにっき」。防衛、幽玄に続く漫玉シリーズ第3弾。玉吉曰く、お色気昔話。もっとも絵日記漫画としての内容も踏襲。コミックビーム'03.11月、12月、'04.2月、3月号の読切りを経て'07.1月号まで連載。内容は玉吉の過去の思い出と現在の日記漫画。当初は伊豆でのペンション入手、ぺそみとの馴れ初めを。その後はアシスタントのトク子さん、幼少期の玉吉を描く。

■紙媒体
絶版

■電子書籍

御緩漫玉日記 1巻<御緩漫玉日記> (ビームコミックス)

御緩漫玉日記 1巻<御緩漫玉日記> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2014/04/16
  • メディア: Kindle版



御緩漫玉日記 2巻<御緩漫玉日記> (ビームコミックス)

御緩漫玉日記 2巻<御緩漫玉日記> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2014/04/16
  • メディア: Kindle版



御緩漫玉日記 3巻<御緩漫玉日記> (ビームコミックス)

御緩漫玉日記 3巻<御緩漫玉日記> (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2014/04/16
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック
作品紹介 ブログトップ